なもせいのブログ

星占いや英会話、日頃の生活で役に立つ情報を書いてます。

ブログ内検索

日記

シソで元気に!農家のおばあちゃん直伝 「しそジュース」レシピ

2016/09/27

Pocket

こんにちは。なもせいです。

しそジュースは、農協婦人部の友人から数年前に教えてもらい、それ以来毎年作って飲んでいます。

露地もので7月ごろ収穫される成熟した葉を使うのが良いですよ。

青ジソに少量の赤ジソを加えると、色がさらにきれいに仕上がりますよ。

 

シソの豆知識

原産はヒマラヤ、中国南部。

縄文時代の遺跡から種が発見されており、日本ではその頃から栽培されていたと考えられています。

縄文時代ですよ。

すごいですよね。

この歴史よりかなり昔からシソは親しまれていたようですね。

 

シソには栄養素がいっぱい

014f1704a5d710c2c81922ac9cf7dbee_s

青ジソ」は、

生活習慣病の予防などに働くとされるβカロテンの含有率が、野菜の中でもトップクラスです。

さらにビタミンやカルシウムも豊富です。

 

 

赤ジソ」に含まれる、

プリフェノール成分やα-リノレン酸は、アレルギーをやわらげる作用があるとして注目されています。

 

βカロテンについては

▶花粉症やアレルギー性鼻炎を改善したニンジンジュースの威力とは

▶視力の改善に効く飲み物「ニンジンジュース」で視力0.3が1.3に回復!

▶「ガン」に効く食べ物は、体力回復し免疫力を高めるこの薬草

▶花粉症に効く食べ物はアレルギーや便秘をも解消した「モロヘイヤ」

を参考にしてみてください。

 

アレルギーについては

▶抜け毛に効く食べ物!アレルギー性鼻炎や便秘を解消する「米ぬか」

▶ガン・アレルギー・ストレスに効く食べ物は植物図鑑のある薬草!

▶花粉症やアレルギー性鼻炎を改善したニンジンジュースの威力とは

▶花粉症に効く食べ物はアレルギーや便秘をも解消した「モロヘイヤ」

を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

シソジュースの作り方

b7a3206272818f4f786ee3c18c150938_s

<材料>

・青ジソの葉・・・100g

・赤ジソの葉・・・20g

・砂糖・・・140g(ハチミツがより良い)

・水・・・360cc

・レモン・・・1個(輪切りにする)

 

<作り方>

1.青ジソと赤ジソの葉は良く洗い、水気を切っておいてください。

2.鍋に水と1.を入れて火にかけ、湧いてきたらシソの葉を押し入れながら15~20分煮ていきます。

3. 2.のシソの葉だけをボウルなどに取り出し、少し冷ましてから、葉をよくしぼります。(とっても熱いので、ヤケドに注意してくださいね)その後、しぼった汁を鍋に戻します。

4. 3.の鍋に砂糖を輪切りレモンを入れ、5分ほど火を入れながら砂糖を溶かしていきます。その後、火を止めそのまま冷まします。夜作って一晩おいてもOKです。

5. 4.のレモンを取り出し、茶こしなどでこしていきます。出来上がったジュースは容器に入れ冷蔵庫で保存してください。

 

これらは、一週間ほどで飲み切ってください。

あまり長く保存するのも良くないので、無くなりそうな前日に作り一晩おいて冷ますなどすればいいと思いますよ。

水や炭酸水で4~5倍にうすめて飲んでみてください。

甘すぎず、レモンの酸味でスッキリしていてとても美味しいですよ。

水で割って少量のクエン酸を入れて飲んでも良いですよ。

 

まとめ

シソの栄養がギュっと詰まったジュースで、夏を元気に過ごしましょう。

意外に簡単ですので、是非試してみてください。

スポンサーリンク
 

-日記